e-TRIP

相模原市中央区のヘアサロン「TRIP」のブログです。 日々のサロンワーク以外にも、気になるヒト・モノ・コトについて徒然なるままに綴っていきたいと思います。

※今日はちょっと長いです。

昨日までの1週間で、

ヘアドネーションのドナー提供が2件もありました(*^^)v

現在もメールなどでお問い合わせが続いているので

この活動に対する世間の関心の高さに

改めて驚かされています。

しかしながら、昨日ドナー提供をしてくださったIさまが

帰り際に仰っていた言葉が強く印象に残っています。。


「相模原ってこんなに沢山美容室があるのに、まだまだ遅れてるんだなぁって思いました。」


今回ドナー提供をする為に、色々な美容室に問い合わせをされたというIさま。

最初から「そういうのはやってない」と断られたり

ヘアドネーションという活動自体知らなかったり、と

とても残念な思いをされたそうです。。。


私がそれを聞いて、何が悲しかったかって

それらの美容室・美容師の対応と意識の低さ。

実はこれまでTRIPでドナー提供された方の95%はご新規様です。

そしてその理由の大半が

・近所でヘアドネーションをしているサロンがなかった。

・いつも通っている美容院で「やってない」と断られた。

です。

同業者として、非常に悔しく残念に思います。


お客さまが希望されてる事を

まず可能かどうか検討するくらいの事が出来なかったんだろうか。

知らないのなら、店に必ずあるであろうパソコン、

持っているであろうスマホで調べれば5分で分かる事じゃないんだろうか。。。

かくいうTRIPも、ヘアドネーションを始めたきっかけはあるお客様からでした。

「ヘアドネーションっていうのをやってみたいんだけど・・・」

その場ですぐに調べて賛同を決めました。

難しい手続きは一切不要。

ただ規定の長さ以上の髪を切り送るだけ、です。

コストは100円ちょっとの切手代と封筒代のみ。

やらない理由が全くないです。

むしろ日々大量に廃棄されてしまう髪の毛を見て

なんとか再利用できないものかと考えていたくらいですから

もう願ったり叶ったりでした。

この活動を通じて新しいお客様との出会いが増えた事は

とても嬉しいのですが

その理由を考えると複雑な気持ちになります。

相模原は政令指定都市です。大きな街です。

いくら器が立派になっても

まだまだこういった点では発展途上なのかも。。。

相模原市全体が本気を出せば

現時点でウィッグ作成に不足している毛髪は

あっという間に確保出来ると思っています。

いつか相模原市をヘアドネーション先進都市に♪♪♪

ご存知の通り、TRIPは小さなサロンですが

少しでもこの活動が広まるよう

お客さまひとりひとりに協力をお願いしながら

今後も続けていきたいと思います。

最後に・・・・

相模原!!!

もっと頑張ろう!!!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット